『Western Spaghetti by PES』は身の回りにあるさまざまな「モノ」を「食材」に見立てて、パスタ料理を作っていくストップモーションアニメ。日常で見かける色々な物が食材として表現されるユーモラスな作品です。

あらすじ

コンロを回してグミの火を点けて、フライパンにアルミホイルの油を引く。ルービックキューブをひとかけらはずして、小さく刻んで、フライパンで炒めていく。

何をしているのか見ていると、きわめつけはトマトの形をした針山を潰して、どうやらトマトソース作っているようです。

はたして、どんな料理ができあがるのでしょう?

『Western Spaghetti by PES』

Western Spaghetti by PES | The FIRST Stop-Motion Cooking Film – YouTube

は Adam Pesapane 氏によって制作されたストップモーションアニメ作品です。”PES” という名前で活動している氏の作品は “Stopmotion Cooking” (ストップモーション・クッキング) というひとつのジャンルとして確立しており、YouTube などでキーワード検索すると色々な作品を見ることができます。

氏の作品『Submarine Sandwich by PES』は 2013 年に開催された第 85 回アカデミー賞 (The Oscars) にもノミネートされ、「アカデミー史上最短の映像作品」として名を馳せました。

PES 氏の作品の代名詞とも言える、「モノ」を「食材」に見立てて料理していくストップモーションアニメ。その最初期の作品がこの『Western Spaghetti』になります。

古い作品ならではの粗さはありながらも、PES 氏の作品の根本的な楽しさや可愛さは、この頃からすでに充分に感じることができるでしょう。