『Submarine Sandwich by PES』は身の回りにあるさまざまな「モノ」を「食材」に見立てて、サンドイッチを作っていくストップモーションアニメ。日常で見かける色々な物が食材として表現されるユーモラスな作品です。

あらすじ

肉屋の PES が手にとったのは、ショーケースに並べられたボクシンググローブのひとつ。よく見るとそれぞれ、少しだけ削られています。

取り出したグローブを機械にセットしてスライスすると、薄いピンクのコースターが出てきました。PES はそれをパンの上に丁寧に並べて敷いていきます。

どうやらピンクのコースターはハムのようです。

PES は次々にいろんな物を取り出しては薄く切っていきます。ラグビーボール、サッカーボール、果ては靴下まで…。はてさて、どんなサンドイッチができあがるのでしょう?

『Submarine Sandwich by PES』

Submarine Sandwich by PES – YouTube

『Submarine Sandwich by PES』は Adam Pesapane 氏によって制作されたストップモーションアニメ作品です。”PES” という名前で活動している氏の作品は “Stopmotion Cooking” (ストップモーション・クッキング) というひとつのジャンルとして確立しており、YouTube などでキーワード検索すると色々な作品を見ることができます。

氏の作品『Submarine Sandwich by PES』は 2013 年に開催された第 85 回アカデミー賞 (The Oscars) にもノミネートされ、「アカデミー史上最短の映像作品」として名を馳せました。

身近にあるいろいろな「モノ」が食べ物として表現されるワクワク感と、静かな中で際立つ料理の可愛らしい「音」が心地よいショートフィルム作品です。