『さよならインターネット』は終了してしまったインターネットのサービスを、エモーショナルな音楽とともに偲んでいくショートフィルム。改めて見るとこんなにたくさんのサービスが生まれては消えていったのかと、なんとも切ない気持ちになる作品です。

もうすでに終わってしまった、
あるいはもうすぐ終わってしまう
Web サービスなどにさよならを伝える
『さよならインターネット』を作りました。

インターネットクラブ『さよならインターネット』Sayonara Internet 👋 #nettomo

あらすじ

Vine、Path、Google+、モバツイ、Twitpic、Favstar、etc…

聞いたことある、愛用していた、みんなで使って、それに熱狂していた。そんなサービスも終わってしまえば今は昔。栄枯盛衰。諸行無常。あんなにインターネットを席巻していたサービスも意外と終わっているんです。

生まれては消えていくインターネットのサービスを時々思い出して、もう一度さよならを伝えてみませんか?

『さよならインターネット』

インターネットクラブ『さよならインターネット』Sayonara Internet 👋 – YouTube

『さよならインターネット』は日本のクリエイターである、mamipeko 氏によって制作されたショートムービー作品です。まさかインターネットのサービス名だけでこんなに寂しいような、懐かしいような気持ちになるとは思ってもみませんでした。ありがとう、インターネットたち…。

本作について書かれたブログがこれまた良いのでぜひ読んでみてください。筆者がとくに好きなのは下の部分。

パーマリンクは永遠じゃない。

アーカイブも消えてしまう。

あんなに毎日アクセスしたのに

あんなに毎日リロードしたのに

インターネットクラブ『さよならインターネット』Sayonara Internet 👋 #nettomo

リンク

『さよならインターネット』を制作した『インターネットクラブ』では他にもいろんなグッズを精力的につくっているようです。Wi-Fi パーカーや 404 Not Found T シャツ、かなり良い。

VR チャットなどで使える VRoid 用の服なんかも作ってます。すごい。