『THE BLACK HOLE』はブラック企業に勤めている男が、どんな場所へも通り抜けることができる不思議なブラックホールを手に入れた物語を描いたショートフィルム。もしもどんな壁でも通り抜けて中身を取り出すことができるようになったら、あなたは何をしますか?

あらすじ

ため息をつきながら、疲れた顔の男がコピー機の前に立っています。周りに他の社員の姿はなく、どうやら残業中のようです。コピー機の調子が悪く、何度かスイッチを押しても反応せず、男はコピー機を軽く蹴りました。

すると、印刷した覚えのない黒く丸い円が描かれた一枚の紙がプリントアウトされたのでした。こうして、何でも通り抜けられるちいさなブラックホールを手に入れた男の物語が幕を開けたのです。

ブラックホールを手に入れた男は自販機からお菓子を掴み取ったりとやりたい放題。そしてついに、最後の一線を超えてしまうのです…。

『THE BLACK HOLE』

THE BLACK HOLE on Vimeo

『THE BLACK HOLE』はイギリスのロンドンを拠点にしている映画監督である Philip Sansom (フィリップ・サンサム) 氏と、脚本家である Olly Williams (オリー・ウィリアムズ) 氏によって制作された作品です。イギリスのヴァージン・メディアが主催する “Virgin Media Shorts 2008” でグランプリを受賞しています。